女性必見!好きな人との初デートの服装について知っておくべき5つのこと!

失敗しない初デートの服選び

「初デートで相手の服装にがっかりしてしまった」という経験のある人は、40%にも上ると言われている。

服装の好みには個人差があるので、何もかもを相手の好みに合わせるのは難しいかもしれない。とはいえ、せっかく楽しみにしていたデートで、服装を理由に振られてしまうのはあまりにも悲しすぎる。

そこで今回は初デートの服選びで失敗しないために、女性が知っておくべき5つのポイントをまとめてみた。これさえ押さえておけば、胸を張って初デートに臨めるはずだ。

5位:服装や色が偏りがちな冬は、初デートに普段身につけない小物を取り入れてみる

最近はSNSで知り合った相手とデートする人も増えてきてはいるが、ほとんどの人は職場や学校、習い事などを通じて出会った男性とデートすることが多いだろう。

そういった相手は、あなたの普段の服装を知っているため、初デートにいつも通りの格好で出かけてしまうと、「せっかくのデートなのに、いつもと同じ服装かー。別に良いんだけど、ちょっとがっかりだなぁ」と思われてしまい、あなたに対する好感度がちょっとだけ下がってしまう危険性があるのだ。

特に冬は暗い色の服やセーターなどに偏りがちで、普段着とデート服とのギャップを出しにくい。

とはいえ、無理をする必要はない。いつもはフェミニンなファッションをしているのに、急にセクシー路線に切り替えたら、相手が戸惑ってしまうだけだ。

普段、あまりアクセサリーを付けない人なら、控えめなネックレスやイヤリング、ピアスをしてみるだけでも良い。「デートだから、ちょっとだけ頑張ってみました」という感じが出ているだけで、相手の男性は嬉しくなってしまうものだ。

初デートではないが、私も夫とデートするときに普段使わないヘアアクセサリーを付けて行くだけで、大いに盛り上がる。普段のあなたの姿を知っている相手には、とても有効なテクニックだ。

4位:可愛いワンピースが増える秋は、初デートのチャンス!

全身に使うカラーは3色以内に納めると、まとまりのあるコーディネートになると言われている。とはいえ、原色の黄色・緑・紫を組み合わせたら目がチカチカしてしまうし、黒・白・赤のビジュアル系ファッションも、デート相手によっては控えた方が良いだろう。

いくら自分にとって可愛い組み合わせであっても、相手から「あり得ない」と思われてしまったら、デート服としては失敗だ。

また、重ね着をする場合は、袖や裾の長さのバランスも重要となる。出てはいけない裾が出ていたら格好悪いし、相手には「だらしがない」という印象を与えてしまうことになるだろう。

そこで是非おすすめしたいのがワンピースだ。たった1枚で全身のコーディネートが完了するワンピースは、初デートの救世主的存在だと思う。私も何度ワンピースに救われてきたか分からない。しかもワンピースはびっくりするほど男受けが良い。

特に秋は季節感あふれる可愛いワンピースがたくさん出回る上に、上に羽織るカーディガンなどとセットで売られていることも多い。とにかく組み合わせで苦労したくない人は、そういったものを買うと良いだろう。

困ったらワンピースに頼る。

これだけで、かなり気持ちが楽になるはずだ。