女性も多い!意外に高収入な職業ランキング10選!

お金画像

https://matome.naver.jp/odai/2146884711996114401

今回は、世間一般にあまり認識されていないけれど意外と高収入という職業をピックアップしてみた。医者・弁護士・会計士など「先生系」職業はもちろん除外したランキングだ。

高卒でも資格なしでも未経験でも稼げるという夢のような仕事は果たして存在するのか!?「まさか!?」と思うような職業もランキングされているが、話半分で聞いてもらって結構。いざ!女性も多い!意外に高収入な職業ランキング10選!

10位:高卒でも中卒でもOK!資格なしで高収入!大学病院で働ける仕事って!?

大学病院画像

https://matome.naver.jp/odai/2136456248468574701

「高卒でも中卒でも何なら老人でもOKで、資格も不要!しかも一日ウン万円のバイト料!勤務場所=大学医学部」という仕事がこの世に存在するとしたら、あなたはどうする?

誰でも「やりたい!」と一瞬は思ってしまうだろうが、常識ある人ならすぐに「おかしい」ことに気づくはず。世の中そんなに甘くない。

そう、これは「死体のホルマリン漬け」の仕事。

大学の医学部で解剖実習に使う遺体を腐らないようにホルマリン漬けにするという内容なのだが、これ、全くの嘘。同じく「死体洗いのバイト」も都市伝説化しているが、くれぐれもひっかからないように。

9位:資格なし・シングルマザー・高卒・未経験OK!将来的に在宅勤務可!【エステティシャン】

エステ画像

https://matome.naver.jp/odai/2142352604201866201

「エステティシャンって儲からないって聞くけど?」と?マークが頭の中に並んだ方、まあその通り、エステティシャンは低収入。だが、ちょっと待って!未経験で仕事に飛び込んだうちはもちろん低収入だが、この仕事、間口が広いわりに、技術職ということで、しっかりとキャリアをつければ高収入も夢ではないのだ。

最初は未経験でも雇ってくれるのがエステ業界の懐の広さ。少しずつ技術を身に着け、顧客もついてきたら、それに伴い給料がアップしていく仕組みの歩合制をとる企業が多い。そのため、経験値が増えるにつれ、収入も増え、資金面や技術面、さらには運営面の勉強も日々頑張れば、独立開業も夢ではない。

また、主婦にとってみれば、独立する実力さえつけば、自宅でエステを開業し、在宅での仕事も可能というわけだ。いずれにしても、あきらめずに精進し続ける執念と努力、才能も必要。

8位:超現実的!資格なし・女性・シングルマザー・高卒・未経験OKで安定の高日給!【高所清掃員】

高所清掃員画像

https://matome.naver.jp/odai/2139221980395414301

9位・10位とちょっと非現実的かもという職業を紹介したが、これは超現実的!そのかわい、給料もちょっと現実的(夢は見られないかも~)!

でも例えば、資格なしの女性がスーパーのレジ打ちにいくと考えると、最低時給しかもらえない昨今。どんなに働いても月10万円もらうのがやっとだ。それに比べると、やはりビルの高所ガラス清掃員というのは、時給は1000円を下らないし、日給にすると9000円~1万円というところが多いようだ。

月に20日働いたとして月に18万~20万円。年収にすると、216万~240万円。残業なしのバイトでこのぐらい稼げるということ。正社員になると350万円~370万円ほどは確保されるそう。

まずはバイトで仕事を覚え、正社員雇用を目指すというのはどうだろう。人手不足の昨今、魅力的な仕事だと思う。

7位:資格なし・女性・高卒・未経験OK!必要なのは根気!高収入【システムエンジニア】

システムエンジニア画像

https://matome.naver.jp/odai/2144487189459680001

プログラマーたちとともにコンピューターを動かすためのシステムを作り上げる人のことをシステムエンジニアと言う。何だか難しそうだし、資格も必要なのでは?と思うかもしれないが、資格はなくてもOKなので安心してほしい。ただ、「難しそう」というのはそのまま当たっているかも。

専門知識は入社してから身に着けていくことができるが、この仕事は本当に根気のいる仕事。また、コンピューターだけ相手にしていればいいというわけではなく、プログラマーたちを上手に動かす必要があるので、人との対話にも長けていることが望まれる。

能力さえあれば、女性でも高収入が望める。システムエンジニアの平均年収は約500万円。プログラマーから入社し、徐々にキャリアアップというパターンが多いよう。ただし、クライアントの言う納期に間に合わせるため徹夜なんざ常識という業界。覚悟が必要。