女性あるある「興味のない男性へのLINE返信パターン」ランキング5選!

2位:相槌だけ

【本音】:早くLINE切りたいってわかってくれないかな

好意を持っている男性に対して時間は惜しみなく使うが、興味のない男性に対して時間を割く女性は少ない。

友人としての地位を確立している男性に対しては別だとしても。

LINEはチャットのように簡単にレスポンスを返すとこができるので、通常の会話のように続きやすい。

特に既読を付けてしまったり、相手に「いまスマホを触っている」とばれてしまうとなかなか一方的に早いレスポンスを無視できなくなることもある。

しかし、多くの女性は自分の都合を優先することをいとわない。興味のない男性に対して使う時間を無駄だと思う。

そのような女性は賢い。時間の価値を良く知っていて、人生の中で何に時間を費やすべきかをきちんと考えているのだろう。

だから相槌だけの「うん」「そうだね」「たしかに」などを繰り返し、会話の発展性を失くし、少しでも興味のない男性へのLINEの返信に使う時間を短くしようとする。