山田孝之が出演したドラマの視聴率ランキングトップ5!

山田孝之とは

映画『信長協奏曲(のぶながコンツェルト)』で秀吉の明暗を演じた、日本映画界の若手実力俳優の山田孝之。これまでも『電車男』『闇金のウシジマくん』話題になった映画に多数出演している。

オタク、コミカルな役も素敵ですが、殺人、死ぬ場面の演技が印象的です。私生活では現在は既婚の山田だが、過去には「隠し子騒動」があり話題に事欠かない。

最近は、山田自身がクローズアップされ注目されている。東京都北区赤羽で過ごした、役者、山田孝之のひと夏の日々を追ったドキュメンタリー『山田孝之の東京都北区赤羽』

バラエティ「SMAP×SMAP」番組内では、自分の過去の映像を見て「整形がばれましたね」と、美容整形を認めた発言をしている。

山田孝之はイケメン俳優ではない、自閉的な暗さも持ち合わせている。それゆえに心理描写に説得力がある。彼の幅広い演技力は器用なのではなく、彼の持つ多彩な個性の表現である。

山田孝之が出演したドラマの視聴率ランキングでは、10代~23歳の爽やかすぎる山田孝之を見ることができる。

若い彼の卓越した演技が光る、山田孝之が出演したドラマの視聴率ランキングトップ5!を紹介する。

5位:白夜行 最高視聴率14.2

2006年1月12日から3月23日までTBS系列で、毎週木曜日21:00 – 21:54に放送された.、‎テレビドラマ。

主演は山田孝之。共演した綾瀬はるかとのベッドシーンが話題になった。

初恋の少女を助けるために父親を殺した少年と、少年をかばうために母親を手にかけた少女の心の葛藤や成長の14年間を描いた物語である。山田孝之は主人公の桐原 亮司の18歳から25歳までを演じている。

若い頃の山田孝之の学生服姿の記録ともいえる映像、運命に翻弄される男女を演じる、山田孝之と綾瀬はるかの演技とストーリーに視聴者は引き込まれていった。

山田孝之:主演 ドラマ「白夜行」最高視聴率14.2

4位:タイヨウのうた 最高視聴率13.8

2006年7月 – 9月にTBS系列で放送された、山田孝之、沢尻エリカ主演

夜しか活動できない難病を患ったミュージシャン少女と彼女に出会った少年の、純愛と死を描く青春ラブストーリーである。

2005年から2006年頃に山田孝之と沢尻エリカは交際していた、隠し子騒動で破局した。

公私ともに良い関係だった二人が共演したドラマだった。

ドラマ「タイヨウのうた」最高視聴率13.8