山田孝之がたっぷり堪能できる映画トップ5!

山田孝之とは

いま“旬”の俳優として、映画やCMで引っぱりだこなのが山田孝之である。
2010年には、米エンタテイメント情報誌『ハリウッド・リポーター』の「世界の注目俳優10人」で、日本人でただ一人選ばれていることから、日本のみならず世界にも認められつつあることがわかる。

山田孝之が演技で見せる魅力は、息をのむようにシリアスな役からお茶目なコミカルな役、奇想天外なまで自分のものにしてしまうところにあるであろう。
芝居に常に全力でストイックに向き合い、”完全に役になりきる”のが、高い演技力へとつながりファンを増やしているのである。
また、彼の魅力はスクリーンだけにとどまらない。

公式FACEBOOKではいろんなジャンルの有名人とともに写る写真がアップされ、その交友関係の広さが話題となり、
ウィットに富んだ文章も相まって、男女問わずファン層をじわじわと増やしている。
ネットのニュースや芸能情報にうるさい2ちゃんねるでも、山田孝之は確固たる愛されキャラをたもっているのである。

そこで、幅広い人たちから支持を受ける山田孝之の魅力を、存分に堪能していただける主演映画をご紹介しよう。

5位:指輪をはめたい

スケートリンクで頭を打ち、病院で目覚めた男・片山輝彦(山田孝之)。それまでの数時間の記憶をすっかり失くしていた彼が覚えていたことは、給料3か月分の婚約指輪を買ったことと、三股をかけていたこと。しかし、その3人の誰に婚約指輪を渡そうと思っていたのかがどうしても思い出せない。
混乱した男がたどり着いたのは、頭を打ったスケートリンク。そこである少女と出会う―。

女性にとって三股男というと憎むべき敵となるだが、山田孝之演じる片山は計算高さもなくただ本能に従っただけという感じの“愛すべき三股男”とでも表現できるようなオトボケ感たっぷりの演技である。
三股をかけられる女性役に、小西真奈美、真木よう子、池脇千鶴という豪華メンバーがそろっている点にも注目である。
「失われた記憶をたどる」というちょっとしたミステリー要素もある一風変わったラブストーリーなので、楽しめる映画だろう。