職業は棋士?山下達郎の娘にまつわるエピソード5選!

山下達郎夫妻の娘の名前は「えり」さん

Masatoさん(@masaton625)がシェアした投稿


基本的に非公開とされているいう事で、山下達郎夫妻の娘に関する有力な情報を得る事は極めて困難である。しかしながら、これだけは間違いない、という情報が一つだけ存在する。「山下達郎夫妻の娘の名前は『えり』」だという事である。その根拠となるのが、竹内まりや氏の「TRAD」というアルバムの中のライナーノーツの最後の行の文章だ。「Tatsuro,Eri&Tamio」と記載されているのだとか。Tatsuroは言わずもがな山下達郎氏の事を指し、Tamikoというのは飼い犬の名前だとされているので、Eriというのが夫妻の子どもの名前であるのは間違いないであろう。となるとやはり上記の山下絵理さんが夫妻の娘なのか!?と考えてしまうのが人の性であるが、残念ながら事務所が「山下絵理は山下達郎と竹内まりやの娘ではない」とはっきり否定しているとの事。それにしてもものすごい偶然の一致である。

山下達郎夫妻の娘が通っていた学校とは?年齢は?

ここまで見ていても分かるように、山下達郎夫妻の娘に関する情報はほぼ無いと言っても良いほど見つからない。あったとしても、某掲示板発のデマである事が多いようである。というわけで、出身校などに関する記載ももちろん見つけ出す事はとても困難なのだが、ちょっと面白い情報を発見する事が出来た。

芸能界においての人間関係を覗いてみると「この人たちは仲がいいのか~!」などと意外な面を知る事が出来てとても面白くもある。これは山下夫妻においても例外ではなく、桑田佳祐・原由子夫妻とは38年間に渡って交流が続いているのだとか。元々は桑田氏の大学のサークル内の後輩が竹内まりや氏の弟だったという事がきっかけで、現在に至る…というわけだ。そしてこの事実こそが、本題である「山下達郎夫妻の娘が通っていた学校」に関する情報へと繋がっていくのである。

山下夫妻の娘と桑田夫妻の子どもとは小、中、高が同じで学年も1歳違いなのだとか。安住紳一郎アナのラジオ番組に竹内まりや氏がゲスト出演した際のトークによると、両夫妻が揃って学校の行事に顔を出す事などもあったようである。

さらに、井上陽水氏と石川セリ氏の娘の依布サラサ氏もまた小学校から高校まで同じだったようで、小学校の運動会で山下、桑田、井上の3人が大玉転がしをしていて場内にどよめきが起きたというエピソードを暴露した事がある。なんとも豪華な光景であると言えるであろう。学校の名前こそははっきりと分からないものの、大物だらけの保護者会という非常にレアな学校であった事は間違いない。ちなみに年齢はと言うと、1984年生まれという事で、2017年現在は33歳くらいであると考えられる。

山下達郎夫妻の娘に関する噂の真相とは?結婚はしてる?

顔が似ているというだけで女流棋士の方の存在が浮上したり、名字が同じで事務所が同じというだけでシンガーの方が娘であるという噂が広がったりと、あらゆるデマに見舞われた「山下達郎の娘」の存在であるが、結局のところは「一般女性として平和な暮らしをおくっている」というところに落ち着くようである。

もちろん、結婚はしているか、家族は何人いるのかなどのプライベートな情報の記載も見当たらない。とても気になるところではあるが…一般の方という事で、これ以上の詮索は控えた方が良さそうであると言えるであろう。

Jinさん(@jinnandesu)がシェアした投稿

どのようなジャンルであれ、何らかの才能に長けている両親を持つ「2世」にはあらゆる悩みが付き物かもしれない。しかし、それと同じくらい(もしくはそれ以上)の幸福もまた彼らを包み込むであろう事も事実だ。山下達郎氏と竹内まりや氏の娘である女性もまた、素晴らしい両親の元で穏やかな生活を送っている事を願ってやまない。そして願わくば、いつの日かその姿を拝見してみたいものである。