年収が高い日本のYouTuberランキングトップ5 !

YouTuberとは

最近、日本でもYouTuberというものが流行りだした。

年収ランキングでも、日本のYouTuberがトップに躍り出ている。

その収入は相当なものらしい。

YouTuberとは何か?

動画サイトYouTube日本版に自作の動画を投稿して、その再生数によって収入を得る職業のことだ。

日本のYouTuberが投稿する動画の内容は、主に商品などのレビュー。

そして、日常のちょっとしたおかしなことや、変わった試みなどだ。

これでランキング上位に入ると、かなりの報酬がもらえるらしい。

本来はアメリカなどで流行となっていたYouTuberだが、近年日本にも上陸。

その年収は凄まじく、各職業年収ランキングも日本のYouTuberで埋まっているらしい。

一体日本のYouTuberとはどれぐらいの年収を儲けるのだろうか。

たかが動画をサイトに投稿してランキングに入るだけで、日本のYouTuber達はいかほどの年収を貰えるというのだろうか。

会社勤めで数百万程度の年収しかない、年収ランキングなんてかすりもしない、しがない日本のサラリーマンである我々にとって、非常に気になるところだ。

というわけで今回は、日本の高年収なYouTuberを、ランキング形式で5人紹介してみた。

この日本で莫大な年収を得ているYouTuberは誰なのか、このランキングでその収入を確かめてみよう。

5位:高年収YouTuber、PDS株式会社!

日本の高年収YouTuberランキング。

まずランキング5位に登場するのは、PDS株式会社だ。

PDS株式会社とは、イギリス出身の管理人ダンテによって運営されている動画投稿チャンネル。

兄ミカエルやダンカンとともに、YouTubeで動画を発信している。

その内容は、自身が行っている筋肉トレーニングの内容であったり、近所で買ってきた雑貨や玩具の面白レビュー。

ダンテたち三兄弟の軽妙なトークが若い少年たちにウケ、ダンテのイケメンさが若い女子達の間で人気らしい。

そんなダンテの年収であるが、なんと4000万円を上回ると言われている。

サラリーマンが束になっても叶わない収入だが、これでもこの収入ランキングでは一番下なのだから、

恐ろしい限りだ。