香椎由宇が出演したドラマの視聴率ランキングトップ5!

香椎由宇とは

クールビューティーという言葉が似合う香椎由宇は、2008年に俳優オダギリジョーと結婚し現在子供1人のママである。

2人の交際スタートのきっかけになったのが、共演した映画「パビリオン山椒魚」だ。

その共演が2006年、結婚会見が2007年であり交際1年でのゴールインとなった。この時、香椎由宇は20歳でオダギリジョーとは11歳差であった。

デビュー時からまわりに媚ない落ち着いた美人である。しかも、顔がほぼ左右対称の人は100万分の1だと言われている奇跡の顔なのだ。

そんな美人な顔がきっかけで2001年にモデルで芸能界デビュー。2003年に女優デビューしてから多くの作品に出演している。

大学時代には語学留学で3ヶ月間休業していたが、帰国後すぐに人気漫画を実写化した「有閑倶楽部」で復帰した。

あまり元気で笑顔ふりまくような役のイメージはない。どちらかといえば、落ち着いた女性やミステリアスな女性を演じているイメージではないだろうか。

今までにどんな役を演じてきたのか、香椎由宇が出演したドラマの視聴率ランキングトップ5!を紹介する。

5位:イノセント・ラブ 13.60%

2008年 10月~12月にフジテレビ系で放送された。

出演:堀北真希、北川悠仁(ゆず)、香椎由宇、成宮寛貴、内田有紀、福士誠治 他

佳音は両親を亡くし、唯一の肉親である兄は両親殺害容疑で逮捕され、まわりからの痛い視線に孤独を感じていた。移り住んだ新たな地でハウスクリーニングの仕事をし始め、そこで出会ったピアニスト殉也へ思いを寄せる。

香椎由宇は殉也に思いを寄せる幼馴染「桜井美月」を演じている。

佳音・殉也・美月・聖花・昴の5人の想いがうまく伝わらない…みんな一途に人を愛する切なさがある。複雑な感情をそれぞれ抱えているのだ。

美月は殉也に近づく佳音に意地悪をしてしまう。植物状態の聖花はどうなるのか。昴の想いは…?

兄は佳音に何かを隠している。佳音もあいまいな記憶があるのだ。

悲しさ、切なさ、人を愛するとはどういうことなのかを考える作品になっている。