性格いい?NEWS手越祐也の人柄がわかるエピソード4選!

手越祐也とは

ジャニーズ事務所に入って、たったの10ヶ月で「NEWS」のメンバーに大抜擢された手越祐也。初期のころから、すでに大御所感というかカリスマ性を感じさせるキャラクターだったのだろう。しかし、NEWSは色々と苦難が降りかかるグループで、さまざまな紆余曲折の結果、今現在9人いたメンバーは4人まで減っている。

誰が見てもイケメンの手越祐也だが、世間では肉食系の代表のように思われている。また、共演していた女性タレントの不倫騒ぎから、相手の既婚男性(芸能人)に敵意をむき出しにするなど、やんちゃなイメージもある。

しかし、ものすごく嫌われるタイプではないのである。おそらく、それは手越祐也のキャラクターには一貫性があるからではないだろうか。今回は、NEWSのフロントマン手越祐也の人柄について紹介しよう。

4位:とにかくチャラいキャラクター

手越祐也と言えば、まず頭に浮かぶのは、チャラいキャラクターということである。あまりにも堂々としているので、あえて不道徳だと指をさす気にならないのがすごい。女性にとっては「遊ばれてもいいから…」とまで思わせるし、男性にとっては、実は内心憧れてしまうタイプである。

手越祐也のチャラいエピソードをあげてみようとしたのだが、非常に難しい。どうしてかというと、女にチャラいふるまいをすると同時に、たいていはすでに付き合ってしまっているからである。口説くとかモーションをかけるという時間が、もう世界最短なのである

SKE48鬼頭桃菜が未成年の時点で手を出す、AKB48では同じグループ内の小嶋陽菜と柏木由紀の両方に手を出すなど、とにかくにぎやかである。しかし、きゃりーぱみゅぱみゅにアタックして拒否られると「勝手に付き合ってることにするから!」という謎の捨て台詞を残してフラれるという可愛らしさもある。チャラいイメージは、コンサートがファンとの「デート」、ファンを「子猫ちゃん」自分を「みんなのダーリン」などと言うところだろう。

3位:バラエティでは面白い

手越祐也の芸能活動の中で欠かせないのは、バラエティ番組「世界の果てまでイッテQ!」である。この番組のすごいところは、手越祐也を従来のジャニーズアイドルとして扱わなかったところだ。出演者もスタッフも一丸となっている非常に革新的なバラエティ番組といえるだろう。

あえて手越祐也をジワジワといじめるスタッフ(もちろん本気でなく)がいなければ、手越祐也のポジティブでナルシストでウザいというキャラは完成しなかったはずである。手越祐也がイッテQ!において見せる神がかったような面白さは、アイドルでも芸人でもなく、プロのエンターティナー魂がなせる業である。

手越祐也は、番組の企画にNGを出したり、できませんと言わないことにしているという。だからこそ、高所恐怖症なのに220mのバンジージャンプを飛ぶという企画もこなした。そして、「この金髪くだらないな、面白いなと思ってもらえたらいいです」という名言を残している。そんな手越祐也を持ち上げずに、やはり小馬鹿にし続ける(もちろん本気でなく)する番組スタッフも素晴らしい。