意外なあの人も!虫歯だらけ・だった芸能人6人!

3位:今は綺麗だが、前歯が虫歯だった芸能人「中村アン」

綺麗な前歯で、可愛いと言われている中村アン。しかし、不潔エピソードが沢山ある。3日に1回しか風呂に入らないや、ゴミを放置したままの部屋にずっと住んでいる等のエピソードを話している。

そして、歯磨き嫌いから、上前歯6本と上小臼歯4本が虫歯になったため、全てをさし歯にしているようだ。不潔エピソードには、フリスクをポケットにじかに入れて食べている等の物もある。

外見からは想像できない不潔エピソードではあるが、虫歯や汚部屋など、汚いことはどんない綺麗な人でも引いてしまう。

2:虫歯を治療した跡が「バナナマン 日村」

saalyさん(@strbnnhmr)がシェアした投稿

以前のテレビや雑誌を見ると、治療の跡が目で見てわかる。虫歯があった時は、奥歯だけでなく、前歯の方まで虫歯が見て取れた。不潔感を感じていた人は多かったのではないだろうか。

その虫歯に本人も本格的に治療し、今では虫歯もなく全部の葉が真っ白になっている。そして歯並びまで治し、綺麗な歯が並んでいる。一時期は、虫歯を放置しすぎて、奥歯がどんどん抜けてしまう状態だったらしい。

それでも放置をしていた結果、なんとお笑いライブ中に前歯が2本抜けてしまったこともあるそうだ。その経験を経て病院に行くようになったという。現在は、上の歯10本と、下の歯5本がインプラントになっている。とにかく汚い口内環境から、ここまで変わった芸能人も数少ないだろう。

1位:かつては虫歯だった?「本田翼」

かわいらしい笑顔で人気の本田翼もかつては虫歯だったために現在矯正や、治療の跡が見られるといううわさもある。実際に、奥歯には銀色の何かが伺えることもあるようだが、これはその矯正の跡のようだ。裏側からの矯正装置が見えているのだろう。

その矯正の理由は、生活習慣等が考えられる。主に歯並びが悪くなることで矯正装置を施すが、その歯並びが悪くなる原因としては、指をしゃぶる癖や、食べる時の噛み方、虫歯等が考えられ、幼いころから虫歯があったからではないかと考えられている。

実際に、本人も歯に対するコンプレックスもあるようだ。しかし、彼女に関しては汚れた部屋のように汚いエピソードも無く、幼いころからの虫歯ということなので、以外ではあるが仕方がないものなのだろう。

芸能人は、その印象が起用されるかどうかにつながる。見た目が良くなければ、商品イメージも損ねてしまうからだ。そしてもちろん、一般の人も外見で判断されている。この人は不衛生な人とレッテルを張られないように、口内も清潔に心がけたいものだ。

【みんなに読まれてます】