流産を経験している芸能人トップ5!

2位:大島美幸

続いてご紹介するのは、お笑いコンビ・森三中の大島美幸。

数々のバラエティ番組に出演しており、身体を張る危険な仕事もこなしている。特に人気バラエティ番組「世界の果てまでイッテQ」では”親方”と呼ばれ、数々の絶叫系アトラクションに挑んでいる。

そんな大島美幸は2002年に人気放送作家の鈴木おさむと結婚。2015年に第一子となる男の子を出産した。

大島美幸の流産についてはテレビ番組で取り上げられたこともあり、多くの人が知っていると思うが、実は一度ではなく二度も流産を経験していたのだ。

一度目の流産は2008年1月。2007年末に初めての妊娠が発覚したのだが、わずか5週目で流産してしまったのだとか。

そして、時期は不明だが、二度目は双子を妊娠したものの、残念ながらまた流産してしまったようである。

そのことがきっかけとなり、芸人としての仕事を休み、”妊活”に専念することを決めたと言われている。

”妊活”については色々言われていたけれど、あれだけ身体を張った仕事をしていれば妊娠の継続は難しいと思うので、良い判断だったと思う。

なにはともあれ、元気な赤ちゃんが誕生して本当によかった。