アスペルガー症候群と言われる有名人・芸能人トップ15!

8位:ミッツ・マングローブ

ミッツマングローブ
女装家、タレントとしてテレビなどで活躍中のミッツ・マングローブもアスペルガー症候群であると告白している。

慶応大学法学部卒の彼だが、暗記が苦手で文章とかセリフを覚えられない学習障害があるそうだ。暗記の多い法学部では、そうとうくろうしたことだろう。

文字をすべて絵に変えて覚える、という彼なりの方法で暗記してきたそうだ。

自らの障害を努力で克服しているミッツ・マングローブの存在は、同じ障害を持つ方たちにも希望を与えるのではないだろうか。

7位:栗原類

栗原類
モデルやタレントとして活躍中の栗原類は、NHK『あさイチ』でアスペルガー症候群であると告白している。

子供の頃に先天性の発達障害と診断され、早期に治療を受けたそうだ。

彼の障害は変化が苦手という特徴があり、冷蔵庫のお茶がいつもの位置にないと気持ちが悪く元の位置に戻したり、大きな音が苦手だそうだ。

公表することで、アスペルガー症候群を多くの人に理解してもらい、障害を持つひとにも前向きに生きてほしいと述べている。

彼のように影響力のある人が発言することで、アスペルガー症候群で苦しんでいる人たちが生きやすい社会になってほしい。

6位:黒柳徹子

黒柳徹子
『徹子の部屋』などの司会でおなじみの女優の黒柳徹子。
早口で個性的な言動は、そのまま彼女の魅力になっているが彼女もアスペルガー症候群といわれている。
世界的ベストセラーになった『窓ぎわのトットちゃん』では、幼少期に発達障害から小学校1年生で退学になり転校したことが記されている。
また、読書障害や計算障害などの障害もあったと告白している。
自らの障害を個性と捉えて、女優として今の地位を築いた彼女の努力に拍手を贈りたい。
これからも現役でますます活躍して欲しいものだ。

5位:鳥居みゆき

サンミュージック所属。姉がモデルであり、本人も可愛いとビジュアルを褒められやすい鳥居みゆき。

そんなお笑い芸人の鳥居みゆきはアスペルガー症候群であると言われている。鳥居みゆきは独特な世界観の一人コントを得意とする。バラエティ番組での言動も奇抜だ。

鳥居みゆき本人は自律神経失調症、対人恐怖症、先端恐怖症などを患っていると発言している。精神安定剤を服用しているとも言われているそうである。

精神的に不安定であろうことが想像しやすいため、アスペルガー症候群だと言われているが真相のほどはいかに。

しかし、コントでの言葉遊びのセンス、構成の面白さは独自のものがあり、才能を活かして活躍している。

最近ではガールズバンドDraft Kingのミュージックビデオを監督したことも話題となった。

結婚のきっかけはルームシェア婚。相手とルームシェアすることがきっかけでノリで結婚したという。

非常にユニークな人物であり、他の人にはない才能をもっていることは間違いない。