アスペルガー症候群と言われる有名人・芸能人トップ15!

1位:さかなクン

さかなクンは1975年8月6日生まれ。本名は宮沢正之。

東京海洋大学客員准教授、水産庁水産政策審議会特別委員、よしもとおもしろ水族館研究員、お魚らいふコーディネーターなど魚に関する仕事で大活躍している。

イラストが上手いことでも有名だ。小さい頃に描いたという車の細部まで描き込んだ絵は、とてつもない観察力を持つことをうかがわせる。

さかなクンは小さい頃から魚が好きで、魚に関する膨大な知識を持つ。

そんな「一つのことに異常に熱中する」ところからアスペルガー症候群ではないか?という噂が生まれた。

一つのことに執着するのがアスペルガー症候群的であるということだ。さかなクンが実際にアスペルガー症候群であるかどうかは分からない。

しかし、魚に関する膨大な知識を持ち、その知識を活かして大活躍している人であることに疑いはない。