サッカー日本代表のかわいい・美人すぎる嫁トップ5!

3位:美人モデル!稲本潤一の嫁

北海道コンサドーレ札幌所属、元サッカー日本代表の稲本潤一選手の嫁は、モデルの田中美保。

実はサッカー日本代表のお嫁さんってモデルが多いのである。

従って美人ぞろいなのも納得で今回選ぶのにも苦労したのだが、モデル代表ということで田中美保がランクイン。

二人は2010年ごろに出会って稲本選手の告白から交際スタートし、2012年に結婚。

2015年に稲本選手が北海道に移籍した際には、夫婦で一緒に移住をしている。

田中美保も仕事があると思うが、一緒に移住すると決めるところをみると夫婦の仲の良さがうかがえる。

結婚後、田中美保が太ったことから「おめでたか?」と噂されたが、現在二人の間に子供はいないそう。

今後この夫婦の幸せなニュースが舞い込んでくるのを期待したい。

2位:あの有名女優!松井大輔の嫁

ジュビロ磐田所属、元サッカー日本代表選手の松井大輔の嫁は加藤ローサ。

透明感のあるかわいさが印象的な女優さんだ。

二人は知人の紹介で出会い、交際からわずか半年でのスピード結婚。

交際当時、松井大輔選手はフランスにいたため、なんと9600 kmを超える超遠距離恋愛だったそうだ。

ちなみに、加藤ローサは初婚だが松井選手はバツイチである。

結婚してからTV等への露出が減っていた加藤ローサだが、2014年に芸能活動を再開。

二児の母とは思えないほどの美しさが注目を集めている。

1位:TV中継に映った姿が話題に!川島永嗣の嫁

日本の守護神、サッカー日本代表のGK川島永嗣選手。

プレー中に吠えることでも有名な男らしい川島選手だが、そのお嫁さんはハーフの美人女性広子さん。

二人の間には健誠くんという子供も存在する。

広子さんは以前ワールドカップの中継に映ったことがあり、そのときにネットでは「この美人サポーターは一体誰なんだ」と話題に。

本田圭佑選手の奥さんでは?という憶測が流れたこともあるが、川島選手が「圭佑の奥さんじゃないか?とかでてて!でも僕の奥さんです!きれいですね!」とコメントしたそうだ。

他にも川島選手は奥さんについて「料理が上手で特殊なうどんがおいしい」「(料理を一緒にすることに対し)何かを一緒にできるのが嬉しくて楽しい」とのろけているとか。

愛にあふれた夫婦の姿が目に浮かぶようである。