迷ったらこれ!羽田空港で買うべきお土産ランキング ベスト20!

3位:見た目も重視の人には「アニバーサリー お絵描きマカロン」

ジワジワと人気をあげているのがウェディングケーキやデコレーションケーキ製作で有名なアニバーサリーからでている「お絵描きマカロン」。スイーツ専門店のマカロンなのでおいしさはもちろんのこと、見た目もかわいいので女子会にお土産をもっていくならアタリの一品。羽田空港限定。

【販売店】

<第一ターミナル>PIER1PIER4(営業時間:5:4520:30

<第二ターミナル>SMILE TOKYO(営業時間:5:4520:30

2位:自分にもほしい!「ブールミッシュ スマイル東京マドレーヌラスク」

状況によるが、お土産を渡したらその場で開けて自分も1つもらえるときがある。そのような状況が考えられるときはブールミッシュの「マドレーヌラスク」。ただのサクサクしたラスクではなく、マドレーヌ生地なので柔らかいクッキーのような食感。味わいも風味豊かで自分用にほしいくらいのお菓子。

【販売店】

<第二ターミナル>SMILE TOKYO(営業時間:5:4520:30

1位:あれを買いたい!第一ターミナルと第二ターミナルの移動方法

お目当ての土産物は決まっただろうか。注意しなくてはいけないのは、羽田空港には第一、第二、国際線とターミナルが3つあること。すべてのターミナルに置いてある商品もあれば、置いてあるターミナルが限定的な商品もある。そんなときに搭乗時間に間に合わせようと空港内を走るのはみっともない。ターミナル間は無料で移動できるので方法を覚えておこう。

<第一ターミナル ⇔ 第二ターミナル>

①歩く方法

地下にある連絡地下通路を利用できる。長さ400m。動く歩道あり。

②連絡バスに乗る方法

5分に1本でている。第一ターミナルは1階8番乗り場。第二ターミナルは1階9番乗り場。

<第一・第二ターミナル ⇔ 国際線ターミナル>

連絡バスが5分1本でている。1階0番のりばで乗降。

【ルート】国際線旅客ターミナル→国内線第2旅客ターミナル→国内線第1旅客ターミナル→国際線旅客ターミナル