昔キャバクラで働いていた元キャバ嬢芸能人トップ5!

2位:ダレノガレ明美

続いてご紹介するのは、モデル・タレントのダレノガレ明美。

2012年にTBSの情報番組「サンデー・ジャポン」に出演したことで注目を浴び、さまざまなバラエティ番組に出演するようになった。父親は日本人とブラジル人のハーフで、母親はイタリア人である。

そんなダレノガレ明美は10代の頃から六本木の高級クラブで働いており、デビューする2012年まで新宿や六本木のキャバクラを転々としていたと言われている。

なんでも当時はオーディションを受けながら、週5日はキャバ嬢として働く日々だったとか。今の芸風と同じように”タメ口”での接客がウケ、多くの指名を稼いでいたようである。

ちなみに、源氏名は働いていた店によって違い、「一二三(ひふみ)りあ」、「マリア」だったという情報がある。

週刊誌にも報道されており、キャバ嬢時代の写真も流出しているので、元キャバ嬢であることは間違いない。