ついに復活!鬼束ちひろ・現在までの活動10選!

鬼束ちひろ

根強いファンの多い歌手・鬼束ちひろ

一時期、ビジュアルも行動もどうなってんだ?な状態だった鬼束ちひろさん。元々、美しく、歌唱力も優れていただけに、もったいないと思って見ていた人も多いに違いない。

そんな、鬼束ちひろさん、しっかり復活してるようだ!「やられたらやり返す」がモットーという鬼束ちひろさん。鬼束ちひろさんの現在までの活動軌跡を追ってみた。

【みんなに読まれてます】

2000年 デビュー「シャイン」

https://renote.jp

清楚なワンピースを纏い、歌い上げる姿は新人歌手とは思えないほどの神々しさだった。

2000年 2枚目シングル『月光』でブレイク!

http://kokokaradouga.blog.fc2.com

ドラマ・映画「TRICK」の主題歌となった2nd「月光」。誰もが知るほどの大ヒットとなり、今も鬼束ちひろと言えば「月光」を思い浮かべる人が多いだろう。

第43回日本レコード大賞作詞賞受賞

http://entertainment-topics.jp

2001年4thシングル「眩暈」で作詞賞を受賞。鬼束ちひろさんは、楽曲の詩を重要視しており、曲作りはまず『詩』そして『曲』をつけるという。いくら良いメロディーが出来ても、『曲』に併せて『詩』を変更するようなことはない。

『詩』の世界観を壊す『曲』は必要ないということだろう。それだけこだわった『詩』だからこそ、鬼束ちひろの世界観が広がる。

2003年 山口百恵の名曲カバー

https://www.onitsuka-chihiro.jp

2003年には、山口百恵さんの名曲『いい日旅立ち』をカバー。作詞作曲をした谷村新司さんが、鬼束ちひろさんの声を気に入ったから実現したといわれるカバー。

改めて『いい日旅立ち・西へ』として、歌詞を西日本バージョンにリメイクされたもの。山口百恵さんも鬼束ちひろさんの声を気に入り、太鼓判を押したという話もある。カバーの域を超えた、楽曲に仕上がっている。