実は入れ歯を入れている芸能人トップ5!

1位:安達祐実

実は入れ歯の芸能人ランキング1位は、テレビ番組「いただきます」で、自ら入れ歯をカミングアウトした女優の安達祐実だ。

乳歯から永久歯の生えかわり時期は歯がなくなる。すると子役の仕事ができないため、なんと6歳のころから、入れ歯の使用を繰り返していたそうだ。幼いころから日常的に入れ歯を使用していたせいで、永久歯は小さくしか成長しなかった。

現在は差し歯になったと、これも自分で公表している。

理由が虫歯や歯並びの悪さではなく、正常に生えかわるのを隠すためだったという悲しいエピソードからは、安達祐実の厳しい子役時代を垣間見るようである。