癌が理由で若くして亡くなった芸能人トップ5!

2位:逸見政孝、癌で終えたその若き芸能人生

80、90年代を生きた人にとって、逸見政孝の名前は忘れたくても忘れられないであろう。

フジテレビのアナウンサーとしてそのキャリアを始めた彼はその誠実さと抱負な語彙が人気を呼び、後にフリーへと転向。

『平成教育委員会』や『クイズ世界はSHOW by ショーバイ!』などの大人気番組の司会を務め、ビートたけしや明石家さんまなど数々の芸能人からその実力を賞賛された。

人気絶頂中であった逸見政孝を襲ったのは実弟の命を奪った胃癌であった。

自らの病状を記者会見で語った映像は、今でもネット上などで見かけることができる。

享年48歳。その良き人柄で知られていた彼の死は芸能界内外に衝撃を与え、多くの人が悲しみにくれた。