癌が理由で若くして亡くなった芸能人トップ5!

1位:癌で若くしたこの世を去った名優、松田優作

松田優作の名前は、若い世代にも知られているのではないだろうか。

『太陽に吠えろ』や『探偵物語』『家族ゲーム』など、あらゆるドラマや映画で180°異なる演技を見せつけ、日本の芸能界にその名を刻みつけた伝説名優である。

破滅的で刹那的、その唯一無二なキャラクターは多くの男女から愛され、また崇拝された。

1988年、癌に冒されながらも決して周囲に伝えることなく、俳優活動を続け、40歳という若さ突然この世を去ってしまった。

だが彼の遺した功績の数々は、今でも映画ファンやドラマファンによって語り継がれている。