歯列矯正をしたことがある芸能人トップ5!

3位:SPEED・島袋寛子

第3位にランクインしたのはSPEEDの島袋寛子。

SPEED時代の彼女を知る人ならお分かりいただけるかも知れないが、

寛子といえばあの特徴的な八重歯をイメージしてしまう。

八重歯に憧れて八重歯を装着する若者もいるだけに、矯正に踏み切ったのは賛否が分かれるところ。

SPEED時代全盛期では、寛子の八重歯がカワイイ!といった声も実際にとても多かった。

芸能人なら八重歯より整然とした歯並びを求めるのだろうか。

矯正に踏み切ったのは、なにより口をみせる機会が多い歌手であることが影響したのかもしれない。

寛子のようにある程度年をとってから行うパターンは珍しい。

ほとんどの女性芸能人・歌手が10代で歯列矯正を行っている。

2位:杏

第2にランクインしたのは女優・杏だ。

現在、子ども出産し、テレビCM・ドラマとプライベートも仕事も順風満帆の彼女。

テレビでは清楚なイメージで活躍しており、その清潔感は計り知れない。

やはり杏のようなさっぱりとした顔立ちの女性は歯並びが大事なのだろう。

歯列矯正を行っていたと聞いて意外に思う人も多いかもしれないが、

芸能界においては歯列矯正は全くもって珍しくない。

ほとんど芸能人はデビュー前の10代の若いうちに歯列矯正を行うため、あまり情報として

残っていないケースがほとんどである。

そのため歯列矯正に関して認知度がとても低い。

杏の歯列矯正に関してはほとんど語られていないが、整形手術などと違って歯列矯正はある意味

歯科検診の延長、いわば「歯のメンテナンス」の範疇であるだろう。

実際に、テレビで見る杏は歯並びがとても綺麗で、キシリトール等もCMも行っていた。

歯列矯正に踏み切ったのは清潔感のある顔立ちをより活かしていきたいということなのだろう。

1位:トム・クルーズ

第1位にランクインしたのは米国の大物俳優、トム・クルーズだ。

トム・クルーズの他にセリーヌ・デイオンやトム・クルーズ等様々な大物著名人がホワイトニングや歯列矯正を行っている。

彼はもともと歯並びが良くなかったようだが、ある程度年をとってから歯列矯正を行ったみたいだ。

確かに、大物俳優ともなればシリアスな役どころがつきもの。

そういった点から考えると、ドラマ・映画の大事なキスシーンなどで歯並びがよろしくないと、

視聴者にネガティブなイメージを与えかねない。

海外スターは日本の芸能界よりも歯列矯正を行っている人が多いらしい。

意外と高額ともいわれている歯列矯正、

ハリウッドスターともなると、金銭的に余裕があるのも関係しているのではないか。

また、海外は日本よりも格段に歯列を矯正した。という事実に対してオープンであり、

情報を公開することに躊躇がないのかもしれない。