結局モトサヤ、同じ人と再婚した芸能人トップ5!

3位:「秋吉 久美子」さん

若い時から天真爛漫で個性的な言動、「秋吉 久美子」さんと言えば、元祖・天然女優。しかし、その高い演技力は評価され続け、歳を重ねた今も魅力的な女優である秋吉 久美子さんも同じ人と再婚した。

秋吉久美子さんは、1979年に作曲家の岩久茂さんと結婚。長男をもうけるも1989年に離婚。

2004年に、長男(27歳)より年下の26歳の日系映像クリエーター・グレンさんと結婚するが、1年も絶たずに離婚してしまう。ところが、2007年にグレンさんとモトサヤ再婚したのだ。

父親が娘と変わらない年齢の女性と再婚することと、母親が息子と変わらない年齢の男性と再婚することは、子どもにとってかなり複雑な心境だろう。

8年半続いたモトサヤ再婚も、2014年10月に秋吉 久美子さん3度目の離婚となった。

実家に預けられ、その後アメリカ留学していたという秋吉 久美子さんのひとり息子は、事業のトラブルに巻き込まれた為か、2015年2月に謎の転落死を遂げている。

2位:「六角 精児」さん

ドラマ[相棒]の鑑識役・米沢さんで有名になった「六角 精児」さんは、劇団出身の個性派俳優である。トレードマークのおかっぱヘアーをオールバックにすると、意外と渋い。

六角 精児さんの結婚・離婚歴は華やか?で、4度の結婚歴がある。

20代で劇団の研究生と結婚→2年後に離婚。35歳で別の劇団研究生と結婚→4年後に離婚。41歳で、20歳も年下の専門学校生と結婚し長男をもうけるも、出産の為実家に帰ったまま→2年後に離婚。六角 精児さんは妻よりも、お酒と女性・ギャンブルを愛し過ぎていたらしい。

そして、49歳で2番目の奥様と、離婚して10年後にモトサヤ再婚したのだ。ギャンブルで抱えた1000万もの借金を、40代で完済したという六角 精児さん。人気俳優になった六角 精児さんにはもう経済的な不安はないだろう。

モトサヤ再婚した奥様と離婚した原因は、六角 精児さんの”他に好きな人が出来た”という理由だったそう。2度と、大切な人は離しませんよね?

1位:「吹越 満 & 広田 レオナ」さん

同じ人と再婚した芸能人カップルが、「吹越 満 & 広田 レオナ」夫妻である。

1994年、広田 レオナさんが医大生だった元夫との間にもうけた息子さんを連れ、吹越 満さんと再婚。当時、吹越 満さんは久本 雅美さんと熱愛中の噂があり、広田 レオナさんの略奪婚と騒がれた。広田姓を名乗り、ふたりの間に娘さんを授かるが、2005年に離婚。

離婚後も吹越 満さんは、何度も復縁プロポーズをしたという。だがなかなか再婚に応じてもらえず、再婚の確約がないまま吹越 満さんは、広田 レオナさんのご両親と同居するための二世帯住宅を建ててしまう。同居開始後の2012年12月に、吹越姓で再婚する。娘さんにメロメロで近所でも仲睦まじいと評判の二世帯一家だとか。

監督業に転向した広田 レオナさんの事務所に、吹越 満さんも所属。息子の広田 雅裕さんも俳優業を経て、映画の裏方の仕事についたようである。

伴侶・パートナーという言葉がしっくり来る、モトサヤ再婚のふたりだ。