恐怖!?都市伝説が噂されている芸能人トップ5!

3位:木村カエラにまつわる都市伝説!

2児の母でありながらも、精力的に音楽活動を続けている木村カエラ、

次はそんな彼女に関する都市伝説だ。

なんと彼女、歌手であると同時に玄人顔負けの板前であり、

東京都中野区のとある板前寿司にて、お忍びで板前のアルバイトをしているらしい。

その味は大したもので、プロとほぼ互角なんだとか。

ちなみにこの都市伝説、店の所在地は話によって練馬区になったり

港区になったりする。

全く根拠のない都市伝説であるが、

「この噂はデマだけど、過去に寿司屋でバイトしていたのは本当」

という話もネット上に散見される。

一体何が本当か分からない、まさに都市伝説的だ。

2位:嵐にまつわる、恐怖の都市伝説!

次に紹介するのは、人気ジャニーズ系アイドルグループ『嵐』の都市伝説だ。

彼らが出した5枚目のシングルには『はなさない』という曲がカップリングされているのだが、

その歌詞の途中のとある部分に、正体不明の女の声が入っていると言われている。

「ごめん」という、謎の声が一言だけ、極めて不自然な形で録音されているらしいのだ。

だが、もう一つの説によれば、この時に聞こえる声は「ころす」だとも言われている。

ライブ会場に行く途中で事故死したファンの霊によるものとも、

嵐のメンバーのだれかに弄ばれた挙句捨てられた女の生霊による恨みの声だとも

言われているが、いずれも定かではない。

1位:我修院達也にまつわる、恐怖の都市伝説

その個性的な声を活かしたキャラクターで、

様々な映画やドラマで活躍している我修院達也。

そんな彼には、恐るべき都市伝説がある。

1991年3月、静岡県で釣りをしていた彼は突如行方不明となり、

3日後、遠く離れた神奈川県にて記憶喪失の状態で発見された。

失踪場所と発見場所が非常に遠く離れていた、

我修院本人は「ガムテープで拘束された」と証言していたが、

そのような形跡はなかったなど、

この事件については不審な点が多く、今でもその真相は謎に包まれている。

だが、裏で噂されている最有力説は、彼が北朝鮮の工作員に拉致されそうになったという説だ。

事件当日の夜、北朝鮮の工作員が釣り人を拉致している現場を目撃してしまった彼は、

そのまま事件に巻き込まれてしまった。

だが、有名人である我修院を拉致すれば、無駄に騒ぎが大きくなってしまう。

途中でそう考えた彼らは、我修院の拉致を断念。

「このことは絶対に言うな」と念を押し、去っていったという。

このような噂がもっぱら真実であるかのようにネットでは語られているが、

本人が全く真相を話さないため、これが事実かどうかは不明である。