うつ病を克服した芸能人トップ5!

2位:「武田 鉄也」さん

3年B組金八先生で役者としてもお馴染みの、海援隊のボーカル「武田 鉄也」さん。

今でも金八先生などのモノマネをされる人気者で、歌手・役者としての活動を続ける66歳の武田 鉄矢さんは、20年近く鬱状態に悩んだという。過剰適応症との診断があったそうだ。

あの金八先生が?!と信じられない思いだが、1991年、101回目のプロポーズに主演するなど多忙を極めていた42歳の頃に不調を感じ出した。

辞書を引けば、40歳は初老だと書いてある。男性も女性もこの頃から、身体の老いや仕事や家庭と社会的な責任の重圧からストレスを溜め込んでしまうのだろう。

仕事でまとまった休みがあると、もう仕事が来なくなるかもと不安になり落ち込む日々。家族やメンバーにも体調不良を隠し続けた。

うつ病は完治することが難しい病気だ。

武田 鉄也さんは症状が軽くなった現在、Noを言うことを心がけ、英語で日記を書くなど新しい目標を持って過ごしているそうだ。