うつ病を克服した芸能人トップ5!

1位:「岡村 隆史」さん

お笑い芸人であるナインティナインの44歳の「岡村 隆史」さんも、うつ病に苦しみ、克服した人だ。

ナインティナインのボケ担当、司会業にと大活躍の岡村 隆史さんは、2010年に半年間芸能活動を休業する。当時は引退を考えるほど症状は深刻だったという。

ユースケさんと同じく素の岡村 隆史さんは、周りが心配するぐらいおとなしくて引っ込み思案な性格で、オンとオフの落差が非常に激しいそうだ。

不調が続き憔悴しながらも仕事を休もうとしない岡村 隆史さんだったが、見かねたナインティナインの相方矢部浩之さんが休養を勧めた。財布を開いて[お金がない!どうしたらええやろ]と騒いだエピソードから、社会人が病気休養によって仕事を失う(かも知れない)ことへの恐怖感をまざまざと感じる。

復帰後もは番組の中で、ブランクがあるから・主治医に止められているからと上手に病気をネタにして自分を労り、漢方薬を煎じて飲んでいることもネタになった。

毎週木曜日は、ラジオ番組オールナイトニッポンでも岡村 隆史さんの楽しいトークを聞くことが出来る。