プロ野球、楽天イーグルスの歴代最強助っ人外国人トップ5!

4位:ホセ・フェルナンデス

ロッテ(2003年)→西武(2004、5年)→楽天(2006、7、8年)→オリックス(2009年)→西武(2010、11年)→楽天(2012年)→オリックス(2013年)
と様々な球団を渡り歩いたホセ・フェルナンデス選手。

シュアなバッティングで西武時代に日本一にも貢献しているホセ・フェルナンデス選手が、2006年シーズンに楽天イーグルスに移籍すると、最終的な打率は.302、28本塁打、88打点という好成績を挙げる。

この活躍により三塁手部門のベストナインにも選出。彼のパフォーマンスである通称「アギリータダンス」(アギリータとはスペイン語でイヌワシの意味)は多くのファンの心に残っている。