実は同性愛者の男性ハリウッドセレブトップ5!

2位:エルトン・ジョン

イギリスのミュージシャンであるエルトン・ジョンも同性愛をカミングアウトしているセレブの一人である。

3億枚以上のレコードセールスを全世界で記録し、「ライオン・キング」のサントラや、ダイアナ妃の追悼のために作られた「キャンドル・イン・ザ・ウィンド 1997/ユー・ルック・トゥナイト」など、数々の名曲を世に送り出している。

1988年までの4年間は女性と結婚していたが、2005年に男性と準婚関係を認めるイギリスの法により事実上の結婚をし、2014年にはイギリスで同性婚が完全に合法化されたため正式に婚姻関係を結んでいる。

代理母により2人の子供を育てているエルトンは、過去に「ドルチェ&ガッバーナ」のデザイナーによる、ゲイカップルが子供を持つことに対して「科学の子」として反対したことに対し激怒したエルトン・ジョンは、ドルガバのボイコット運動をしている。