激務で有名な職種ランキングトップ5!

2位:コンサルタント

コンサルタントとは、経営コンサルティングやそれを含む総合コンサルティング、専門コンサルティングにIT系のシステムコンサルティングなど様々な種類があり、定義がないとも言える。要は企業内で不足している専門的な知識によって会社を向上させる役割である。

コンサルタントは基本的にどの会社でも大差なくハードだと言われている。担当する企業の要求に応えるわけだが、担当は1社ではなく当然かけもち。各社のペースや要求はさまざまで、スケジュールの変更や不測の事態もある。それらに対応するために、出勤は7時で26時にタクシー帰宅などは当然の話で、泊りこみも週一ペースであるという。

各種専門的な知識による戦略や戦術を必要とするため、日々アウトプットばかりでは実績に結び付かなくなってくる。対価をもらいながら「やっぱりだめでしたね、すいません」ではすまないのである。そのため仕事をこなしながら、さらなる知識を得て自身を向上させることも求められるので文字通り「仕事漬け」である。