社内恋愛はきっかけが大事!上司や部下との社内恋愛のきっかけ10選!

 3位:社内恋愛の脈ありサイン。社外の付き合い
オッケーサイン

車内だと忙しくて声をかけれない相手でも、飲み会等では話しやすいことはある。そんな中、どんな飲み会でも必ずとなりに同じ人が座るのであれば、それは相手があなたと親密になりたいからかもしれない。

実際に恋愛のきっかけとして多いのが、居酒屋等の席で、となりに座って意気投合というケースだ。意中の人のことをもっと知りたいという気持ちは分かるが、1度だけでなく飲み会となれば必ずといっていいほど、同じ相手が座り、このタイミングを逃さないというばかりにアピールしてくる人もいるようだ。そのアピールの結果、そのご恋愛に発展することもあるようだ。

2位:よく目が合うことも。些細なきっかけが社内恋愛のきっかけに
目が合う

女性はつい好きな男性の顔や仕草を目で追ってしまうという。そんな時に男性もその女性と見ていたら、何度も目があってしまうだろう。恋愛のきっかけとして、ついつい目で追ってしまったがために、何度も目が合う。そしてそのうち、お互いに意識し合い恋愛に発展するケースがあるようだ。

夢のようなロマンチックな話だが、実際にお互いがある程度あらかじめ気になっているから目が合うというものである。淡い期待ばかりでなく、冷静に目を合わせて気っかけを作ってみても良いのかもしれない。

1位:片思い。社内恋愛は成功する?
片思い

片思いの社内恋愛の場合は、同じように一度冷静になることから始まる。失敗に終わるタイプは、好意が態度に出たり手順やタイミングを間違っているケースが多い。そのため、相手の心理状態や感覚を無視している。

心理状態をはっきり把握できれば、例え脈なしでも、成功率が格段に上がる。きっかけはなんでも良い、あくまで自分を知ってもいない相手に自分を魅力的に感じることが大事であるため、仕事を通してでも少しの休憩時間の接点でも十分きっかけになる。

社内恋愛と聞くと、いざ何かあった時に会社にマイナスになるかも知れないと思うこともあるだろうが、きっかけは数多くある。中には、周りにばれないようなきっかけ・恋愛もすることもできるだろう。長期的な目で見て、計画をたて恋愛につなげてほしい。

【みんなに読まれてます】