幼児・子供でも使いやすい!おすすめの色鉛筆5選!

3位:24色セットでおすすめな色鉛筆「トンボ 24色 色鉛筆」

24色:1,600円

色鉛筆と言えば、やはりこのトンボの色鉛筆のパッケージを思い出すのではないだろうか。

子供や幼児は欲張りなもので、色鉛筆の色もたくさんあれば嬉しいものである。

私も小学校低学年のときに24色の色鉛筆を買ってもらったのを覚えている。

お道具箱を占領するその大きな色鉛筆に、なんともいえない充実感を覚えたものだ。

子供といっても、その色彩感覚は大人にも引けを取らず、色に対してのこだわりは強い。

「もっと赤いものが欲しい」とか「もう少し薄い色じゃないと嫌だ」ということがある。

しかし、このトンボの24色の色鉛筆ならその問題を解消できるはずだ。

なお、トンボのこの色鉛筆はさらに上の36色セットというものも販売している。

子供にその存在をバレないようにしたいものだ。

2位:絵を描くのにおすすめの色鉛筆「ファルビー」

6色:1,188円 12色:2,376円

絵を描くためにおすすめな色鉛筆はリラ社が販売している『ファルビー』という色鉛筆である。

リラ社は、創業200年以上の歴史を持つ鉛筆づくりの会社である。

このリラ社の色鉛筆にはある特徴が存在するのである。

それは色鉛筆の形が「三角のグリップ」になっていることである。

この三角形の形が非常に指に馴染み握りやすいのだ。

ファルビーはリラ社の色鉛筆の中でスタンダードなラインナップになっており、芯は柔らかいが軸は太く折れにくくなっている。

高級色鉛筆といえる商品だが、その柔らかく描きやすいタッチは子どもにとって、使いやすいものであると思う。

また太いグリップや、三角形の形から幼児の力でも扱いやすいものであるはずだ。

1位:100均で購入することができるおすすめの色鉛筆「ダイソー 水彩色鉛筆」

12色:108円

2位に高級色鉛筆をおすすめしたが、やはり手軽に手に入れれるものが、皆さんに喜んでもらえるかと思って選んだ。

100均一と言えば、いくつかのメーカーが存在するが、今回は「ダイソー 水彩色鉛筆」を1位に選んだ。

ダイソーには同様の、普通の色鉛筆もあるが、水彩色鉛筆のほうが発色が良く、塗っている感が強いと感じた。

また、色を混ぜたときの感じも分かりやすく、子どもにとって楽しめる色鉛筆だ。

水彩のため、消しゴムで消すときの消しやすさもポイントである。

また、色塗り用の絵は元の下地が濃いため、このような発色が強い色鉛筆のほうが描きごたえがあるのではないだろうか。

子供の明るい笑顔で、明るい色合いを使っている光景はとてもマッチするはずだ。

 

子供や幼児では、大きな絵を描いたり、色を乱雑に塗る場面も多いので、やはり消耗品として価格が安いのは助かるはずである。

自分の子供を感性豊かな芸術家肌に育てる場合は、2位のようなファルビーの高級色鉛筆を選ぶのも良いだろう。

しかし、子供用品はいろいろと必要なものが多く、色鉛筆まで高価なものにはできないという気持ちはあるはずだ。

ファルビーのあの三角グリップは正直一度使うと、離れることのできない素晴らしさではあるが、今回は安価なダイソーの色鉛筆を1位に選ばせてもらった。