白血病が理由でこの世を去った5人の芸能人

2位:大豊泰昭、白血病により死去!

白血病で亡くなった芸能人、

次に紹介するのは、野球選手の大豊泰昭だ。

この人物の意外な訃報に、驚いた野球ファンの方も

おられるのではないだろうか。

本名陳 大豊。

台湾南県出身の大学野球選手であった大豊は、

日本において知人の伝手をたより、

愛知の球団中日ドラゴンズへ入団。

同じく台湾出身の王貞治と同じ一本足打法の使い手として、

読売ジャイアンツの松井秀喜とホームラン王争いをするなどして

大活躍を見せた。

同じく阪神タイガースでも活躍を見せ、

惜しまれつつ引退した大豊。

引退後は名古屋にて中華料理屋を営んでいたが、

2009年に急性白血病を発症。

一時は持ち直すも、再発によって命を落とした。