対象外から恋愛対象になるために知っておきたい特徴5選!

1位:女性は感情を優先して恋愛対象に入れる
猫と女性

男性に対し、女性は感情的に判断する。もちろん一目ぼれも可能性はあるが、じっくり時間をかけて、「好き」という感情を大きくしていくことで、男性を恋愛対象と見ていく。

出会った瞬間の一度の判断ではなく、そこからの付き合っていく中でどのような人なのか、大切に扱ってくれるか、自分をもっているかといった判断をしているのだ。このような感情を尊重してあげれば、特別嫌われていない限り恋愛対象に入ることは可能だろう。

男性の恋愛対象に入る女性の特徴5つ

結婚しました

それではここからはより具体的に、男性の恋愛対象に入るために知っておかなければならない、対象になる女性の特徴を紹介していこう。性格やスタイル、男性の恋愛に対する価値観を取り入れることで、より正確に恋愛対象に入ることができる。

5位:天然で庇護欲をかき立てられる

夕日

男性が好きな女性の特徴には、アホっぽいやドジっ子などの要素がある。女性同士からすると、猫を被っているようにしか見えなくても、男子からすれば人気の性格のようだ。

これは、男の「保護欲求」つまり庇護欲をかきたてられるからだ。守ってあげたい、敷いては支配したいと思うことで好意をもちやすい。身長が低い女性が持てるのは、この庇護欲が強く書きたてられるからということもあるのだろう。

4位:痩せすぎていない
クロワッサン

体型においても男性は瞬時にみて判断している。体型によって健康な母体かどうかを本能的に見定めているのだ。子どもを育てられる栄養を蓄えたバストや他の男の子供を身ごもっていないかどうかを判断するために、腰のくびれやお腹のへこみなどを見ている。

やせ過ぎや太り過ぎは、その条件を満たしているとは言えず、適度なスリム体型が望ましい。