沖縄出身の美人女優トップ5!

3位:二階堂ふみ

12歳の時に沖縄のフリーペーパーのグラビアでデビュー。そのグラビアがスカウトの目に留まり、女子小中学生向けファッション誌「ニコラ」の専属モデルを務めるなど、ファッションモデルとして活躍。

2007年にテレビドラマ「受験の神様」で女優としてデビューし、2009年公開の役所広司初監督作品「ガマの油」でオーディションを経てヒロイン役に抜擢され、劇場映画デビュー。その後、映画を中心に女優として活躍し、2013年には、園子温監督作品「ヒミズ」で、第36回日本アカデミー賞新人俳優賞を受賞。女優としての地位を確立していった。

また、2014年には慶應義塾大学総合政策学部に入学し、現役の学生でもある。