オリンピック出場を目指していた芸能人トップ5!

2位:塚田 僚一

ジャニーズA.B.C-Zのメンバーである塚田 僚一、なんと幼い頃にオリンピックを目指していたそうだ。

その競技とは器械体操。

小学校の6年間を体操に打ち込み頑張っていたそうだ。やはり本気でオリンピックを目指して練習したからこそ、現在のアクロバットが活きているのだろう。

ちなみに、テレビを見ていると素人とは思えないようなバク転をする訳だが、なんと今までの自己最高は22回転だそうだ。とりあえず怪我に気を付けて記録を伸ばしてほしいところだ。