海外&日本のおしゃれでかっこいいサッカー選手の私服トップ10!

3位:サッカー選手も私服も一流!クリスティアーノ・ロナウド

ヨーロッパサッカー選手のクリスティアーノ・ロナウドは私服もおしゃれでかっこいい。鍛えられた肉体だからこそ、白いTシャツにジーンズでも十分おしゃれなのだが、さりげないおしゃれが多い。

その着こなしは上品そのもので、黒をメインにジーンズやシャツを選び、秋にはジャケットをさらりと着こなす。春にはTシャツにピンクの短パンをチョイスするところはさすがヨーロッパのサッカー選手。

2位:サッカー選手で私服がおしゃれな日本人と言えばやっぱりこの人!キング・カズ

サッカー選手の私服と言えば、TシャツにGパンというイメージだが、外出はスーツ、パジャマはスーツというほどスーツを好んで着用し、そのセンスはもうイタリア人顔負け。これぞキングオブカズという感じ。

スーツは決まった店でオーダーをしており、そのこだわり方は半端ない。アルマーニにはカズの専用お取り置きスペースがあるという噂が立つほどだ。少し崩れたファッションのカズも見てみたい気がするが、やはり伊達男にはスーツがお似合い。スーツに合わせる帽子のブランドはボルサリーノ。

1位:サッカー選手の私服でおしゃれなのはこの人!ベッカム

サッカー選手で私服がおしゃれなのは、ダントツでベッカム。あの端正な顔立ちと抜群のスタイルはそれだけでもオーラがある。きらりと光るおしゃれのセンスは抜群で、誰もが真似をしたくなる。

スーツからTシャツにダメージジーンズなど、幅広いおしゃれを楽しむベッカムは、サッカー選手の中で指折りのおしゃれ好き。私服ややっぱりかっこいい。現在は引退はしているものの、抜群のセンスは健在。何を着ても様になる、何を着てもかっこいい。ベッカムはそんな存在。

スポーツ系のブランドはやはりアディダス。上手くポイントに取り入れている。はジーンズはイブサンローランがお気に入り。冬に砕けたコーディネートにさらりとコートを羽織る姿は脱帽もの。

いかがだっただろうか?サッカーセンスだけでなく、おしゃれセンスまで参考にしたい人気のサッカー選手を紹介を、みなさんもぜひチェックして頂きたいと思う。

【みんなに読まれてます】