日本の治安がいい都道府県ランキングトップ5!

3位:秋田県

3位は東北の秋田県だ。
米どころの一つであり、東野物語等、文学や民俗学的に興味深い資料の多い県でもある。
県の犯罪件数は6134件で、全国ベスト3の治安の良さを誇る。

冬は深い雪に覆われる県で、かまくらやなまはげといった、秋田県独特の文化が有名だ。

秋田県の人は、口数が少なく、真面目な照れ屋が多い。
人がいい為、いやと言えない人が多いが、とにかく真面目だ。
女性はおおらかだが堅実な雪国美人が多い。

真面目で人が良い秋田県では、犯罪を犯す人より、真面目な働き者が多いのだろう。

2位:鳥取県

2位は鳥取県。
鳥取砂丘で有名な県で、水木しげる先生の故郷でもある。
犯罪件数は6005件だ。

日本海側の県の為、冬は大雪が多く、冷え込みが激しい。
名産品の一つに、「白バラコーヒー」がある。
白バラ牛乳を使用したコーヒー牛乳で、全国にファンがいる逸品だ。

鳥取県の人は、誠実な人や経済感覚が発達した人が多い。
生活も堅実で、しっかりしつつも明るい人柄だ。
女性は真面目で辛抱強い人や、おおらかだがタフな人が多い。

堅実かつ明るい鳥取県の人達が、犯罪に走る人が少ないのも納得だ。

1位:島根県

1位は出雲大社がある島根県だ。
犯罪件数は5802件で、全国トップである。

日本神話の舞台になる所が多く、神々の国と言えるほど。
その分パワースポットもあり、観光客が毎年のように訪れている。

そんな島根の人達は、保守的だが明るく、努力を惜しまない人が多い。
出雲と石見で人柄に少しの違いはあるが、どちらも粘り強く、努力家だ。
女性は、出雲の人は控えめで真面目な人が、岩見は愛想がよく活発な人が多い。

粘り強く、努力家な島根の人々。犯罪件数が一番少ないのは、正確に加え、「神様に見守ってもらえている」という意識もあるのかもしれない。