本当にかわいい女性ハーフ・タレントの芸能人ランキングトップ15!

12位:スイス人とのハーフ、春香クリスティーン

タレントの春香クリスティーンは1992年日本人の父とスイス人の母の間に誕生した。子供の頃から日本に憧れていたそうで高校2年生(2008年)の時に単身で来日した。

日本語の他に英語フランス語ドイツ語が堪能。2010年に事務所のオーディションを受けて芸能界入りし、朝の情報番組「スッキリ!」やラジオ、CMなどでマルチに活躍中である。

春香クリスティーンは“政治マニア”という意外な一面もあって、「永田町が大好き」と公言している。暇さえあれば国会議事堂に行って政治家との交流を深めているのだとか。

語学が堪能で政治にも関心の高い春香クリスティーナは、芸能界だけに収まらず、今後は政治の世界にも進出するのだろうか。

11位:フランス人とのハーフ、滝川クリステル

フリーアナウンサーの滝川クリステルは、1977年フランス・パリで誕生。父はフランス人、母は日本人である。日本語の他に英語とフランス語が堪能。

2002年〜’09は「ニュースJAPAN」でキャスターをつとめ、人気を集める。現在はキャスター、タレントとしてTV、ラジオ、CM、など幅広く活躍中である。

滝川クリステルといえば2013年IOC総会で流暢なフランス語のスピーチの中で語った「お・も・て・な・し」はあまりにも有名になった。マルチな才能を活かした、彼女の今後の活躍が楽しみである。

10位:カナダとのハーフ、マギー

テレビ、ラジオ、雑誌で活躍するハーフ・タレントのマギーは、カナダ人の父親と日本人の母親との間に誕生した。

父親はスコットランド出身のカナダ人ナレーター・イアン・ギブ。

イアン・ギブは、テレビ番組、英会話用CD、テレビCM、ラジオCMなどのナレーションを務め、ヤマハ、任天堂、P&GなどのテレビCMにも出演している。

マギーは2歳まで尼崎市で両親と過ごすが、両親が離婚後、3年間カナダのハリファックスで父親と暮らし、現在、神奈川県横浜市に居住しているという。

マギーは高校時代、そのかわいいルックスからスカウトされた。

その後、レプロガールズオーディション2008に出場し、ベストスマイル賞を受賞し、芸能人の仲間入りをした。

2014年10月6日から日本テレビのヒルナンデス!の月曜の女性レギュラーになり、更なる活躍が期待される。