かわいい・美人で有名な女流将棋棋士ランキングトップ5!

3位:中村 桃子さん

19歳でプロ入りし、現在27歳のベテラン女流将棋棋士だ。

小学生の頃から将棋を嗜み、10年かけてプロデビューを果たした努力の人だ。なんと、棋士としての仕事だけでなく、他の仕事もしながら活躍している。

バイタリティのある、明るい美人だ。その華やかな容姿から、バラエティにも出演経験がある。

夫も兄も棋士で、もしかしたら夫婦対決や兄妹対決も見ることができるのではないか、といわれている。

エネルギッシュな彼女らしく、公開されている写真は笑顔のものが多い。

将棋の打ち方を自分で分析したところ、相手の手を受けて打つ、受け将棋が得意とのことだ。

2位:竹俣 紅 さん

14歳の若さでプロデビューした天才女流将棋棋士が、竹俣 紅さんだ。

アマチュア代表として、第32回女流王将戦に出場し、小学生としては史上初の女流タイトル戦の本戦に出場した。

まだ10代でありながらその実力はとても高く、近年注目を集めている若手棋士の一人である。

明るい笑顔が特徴的な、かわいらしい美人さんだ。

ストレートの黒髪が着物姿によく合っている。

竹俣さんはバラエティ番組に出演したことがあり、そのときはネットで「アイドルよりかわいい」と話題になった。

そんな彼女だが、Lineブログをやっており、おっとりとした雰囲気の日常が公開されている。

興味のある方は一度覗いてみるのもいいだろう。

1位:室谷 由紀 さん

17歳でプロデビューした女流将棋棋士さんで、ネットでも「美人過ぎる」と有名になったのが室谷 由紀さんだ。

母の友人に誘われ、将棋教室に通い始めたのが将棋を始めるきっかけだそうだ。

プロ入りしたときは高校生で、当時の写真では征服のブレザー姿で勝負に臨んでいる姿が見られる。

お姉さんも将棋をやっており、棋士ではないが大会にて棋士に勝ったことのある実力の持ち主だ。

姉妹そろって美人将棋棋士(選手)なのである。

そんな室谷さんだが、ツイッターでたこ焼きの画像とともに「食べ過ぎて苦しい」なんてツイートをしていたり、グラタンが好物だったりとお茶目な面も持っている。

きれいな顔立ちの美人だが、明るくてお茶目な面もあり、大変かわいらしい人だということがわかる。