初心者必読!おすすめの六本木クラブランキングトップ5!

2位: 学生さんでも入りやすい、年齢層の幅が広い「SIX TOKYO」

V2と同じビルに入っている。VIPではない男性には厳しいというか愛想のないクラブの多い六本木で、SIX TOKYOのスタッフはフレンドリーな人が多い。

男女ともに学生も多く年齢層は若干低め。

ワンフロアの収容人数が500人と多く音響も良いので、せっかくクラブに来たのだから音楽やダンスを楽しみたい!という人向け。

【店舗情報】

SIX TOKYO(港区六本木5-5-1 ロアビル2F)

営業時間:22:00~翌5:00(火曜定休)

入場料金:女性1,000円~、男性2,500円~

1位:初めてのクラブ遊びなら「MUSE(ミューズ)」

クラビングが初めての人は大箱でカジュアルに入れるMUSEがオススメ。

ここもVIPでなくても座れるソファが多く、会話(ナンパともいう)を重視しているのか音楽がそこまでキレキレにかかっているわけではない。

女性の年齢層は幅広く大学生~OL、男性は比較的高く25歳以上が多い。

クラブが初めてで、業界人やモデル系、オラオラ系はちょっと…という人はまずはMUSEからはじめてみよう。

【店舗情報】

MUSE(港区西麻布4-1-1 B1F)

営業時間:22:00~翌4:40(月曜定休)

入場料金:女性無料、男性3,500円

番外:クラブに行くときの服装・注意点

はじめてクラブに行くときは何を着ていいか分からない人もいると思うが、平日は男性ならスーツ、女性ならきれいめのオフィスカジュアルで問題ない。

地味め、コンサバ系のファッションが好きな人は、いつもよりほんの少し着飾るくらいの気持ちでいればいい。

しかし浮かない服装はクラブの雰囲気によって大きく違うので、事前にリサーチするのが無難。

人気のクラブはエントリーの際に列を作っているので、並んでいる人の雰囲気でだいたい分かる。

ほとんどのクラブにドレスコードがあり、男性は短パンやサンダルだと入店できないので注意しよう。

クラブは人が密集しているので、高いヒールは足が疲れるし、誰かを踏んでしまったらトラブルの元。あまり高いヒールはやめておこう。