新年の抱負にしたい名言トップ5!

4位:本多宗一郎(実業家、技術者)

『チャレンジして失敗を恐れるよりも、何もしないことを恐れろ』

本多技研工業の創業者であるこの言葉はあまりにも有名である。現首相の阿倍晋三総理が2013年の所信表明演説で引用したことでも話題になった。

失敗したらどうしようと考えて、やりたいことに対して二の足を踏む人は多い。失敗を恐れるなという言葉は多くの偉人達が言っていることである。失敗はひとつの発見だということも、偉人達は口々に言っていたことである。たいていの場合、失敗を恐れない者がずんずんと進んで行き、その道の先駆者となっていく。

失敗を恐れる人は、失敗で終わらせるから恐ろしく感じるのだろう。失敗から学び、何度でも挑戦を続けてのちに成功すればそれでいいのではないだろうか。言葉の通り、やりたいことがあるのに何もせず、どうにも解消できない大きな後悔を抱えて生きていく方がよっぽど恐ろしいことである。

この言葉を残した本多宗一郎氏も、バイクを作る時に失敗を繰り返してはやり直しを繰り返し続け、結果日本で初めてのバイクを生み出した。

失敗を恐れている人は失敗した時の何が怖いのかを見つめ直し、チャレンジへの勇気に繋げていってほしい。