新年の抱負にしたい名言トップ5!

1位:武者小路実篤(小説家・詩人・劇作家・画家)

『この道より、我生かす道はなし、この道を行く。』(『武者小路実篤詩集』より)

現実離れした理想主義者、空想社会主義者などと言われることも多かった武者小路実篤はかなり極端な性格だったと言えるだろう。空想から始まる仕事を生業としていた彼には、イメージせずして形になるものかという感覚だったのではないだろうか。

理想郷を夢見て、実際に宮崎県に村を作ったのは有名な話であるが、空想をそのままにせず具体的に実践しているところが彼の決意や空想を形にする気持ちの強さを表している。

みなさま、『この道は我の道なり』と思える道を歩んでいますか?「イエス!」という方は、堂々とその道を進んで頂きたい。そして楽しんでその道をお進み下さい!

「ノー!」と言う方、こんなはずじゃなかった、このままでは終わらないぞ、いつかは変えてやる、○○のせいでこんな道になった。そういった思いを胸に抱きながら生きているならば今すぐ方向転換してほしい。『我が行く道』は必ず存在する。探す努力をしなくなったらその道は遠ざかる。

今年、堂々とこの名言のように言える人が増えてくれると、私はとてもうれしい。