え?あの大女優も!?整形疑惑のある海外有名スター10人!

3位:もはや女神級‐アンジェリーナ・ジョリー

完全無欠な美貌、惜しみなくスクリーンの前で披露する裸体に加え、アカデミー賞受賞歴もある演技力も合わせ、最も有名なハリウッド・スターの1人として不動の地位に収まっているアンジェリーナ・ジョリー。

乳がん予防のため乳房を切除したかと思えば、さらに乳房再建術まで受けているのだから、アンジーが、整形の1つや2つしていても、もはや誰も驚かないかもしれない。

完全などと言うものはこの世に存在しないのだ。ビフォアの古い写真と見比べれば分かるように、鼻は明らかに整形している。またシワのないツヤツヤの肌はまさにボトックス注射の賜物であろう。

しかし一番顕著なのはやはり彼女の唇である。通常、唇に自然なふくらみを与える施術を受ける女優は多いが、彼女の場合、間逆の事をしている。アンジーがハリウッド界に進出したとき、そのぽってりとした分厚い唇がセクシーさの象徴とされていた。

しかし、時がたつにつれて、彼女の唇はうすくなり、顔全体のバランスと合わせて、その美貌がより完璧に際立つようになっている。すでに彼女は充分なまでに美しく、セクシーだ。これ以上手を加えたら、もはや人間を超えて女神になってしまう(かもしれない…)。

2位: 鼻の整形で過去のスキャンダルも吹き飛ばす‐アシュリー・シンプソン

アシュリー・シンプソンは同じく、歌手であり、女優でもあるジェシカ・シンプソンの実妹として有名だが、別の意味で、彼女が有名になったスキャンダルが過去にある。

2004年に出演した音楽ライブで、口パクでパフォーマンスをしていた事が分かり、彼女の人気は突如にして急落下したのだ。

その後、彼女は女優業界に転身することを決意。ついでに大胆に鼻を整形することも決断したのである。

ビフォアの写真をみれば分かるように、彼女の鼻は少々わし鼻気味だが、右側のアフター写真では鼻先が少しまるくなり、鼻筋も綺麗なカーブを描いている。

整形前から魅力的な容姿であったことには違いないが、やはりこの写真をみると一段と美しくなっている感は否めない。

その後、テレビドラマなどで人気を取り戻した彼女であるが、セクシーで奇抜な役柄にあわせ髪を赤く染めるなどして、女優魂も見せている。

さらに音楽業界にも再び舞る事に成功。これを考えると整形で外見を代える事は、ショウビズ界に生きるスターたちにとって、過去のスキャンダルをも消し去る一つの成功例とも言えるかもしれない。

1位: 鼻?胸?そしてお尻!‐キム・カーダシアン

米のリアリティ番組に出演して有名になり、その後、モデル、女優としても活躍しているキム・カーダシアン。彼女は整形疑惑を否定していたが美容外科によりその否定は一蹴されている。ちなみにもっとも分かりやすいのが鼻の整形手術であるそうだ。

キムが認めているのはレーザー脱毛と、ボトックス注射であるが、リアリティ番組に出演している彼女を見れば、フェイスリフトの施術や、肌全体に何がしかの施術を受けていることは目で見て取れる。

豊胸手術に関してはそれでも否定しているものの、やはりこのリアリティ番組で、恐らく豊胸術によってできてしまった皮膚の線をレーザーで取り除いているシーンがばっちり放送されてしまっている。

しかしなによりもより注目すべきは彼女のヒップであろう。

やはりこれに関してもキムは否定しているが、もし手術を受けたとしたのなら、、ボン・キュッ・ボンではなく、ボン・キュッ・ボォォォンといった結果をもたらす手術を受けたのかもしれない。

そのヒップに関しては言うまでもなく、”失敗例” として大きく取り沙汰されてしまっている。

キムはこの整形疑惑を否定するために、X-線写真を撮って証拠として公開したそうだが、それでも、足の脂肪を吸引し、ヒップに注入したのだろうという説が有力だ。

整形疑惑の真偽の程は定かではないが、キムがそれをどれだけ否定しようとも、そのグラマラスなスタイルが彼女の知名度を上げた事実に代わりはない。そのスタイルをよりセクシーに見せるための度重なる “修正” は、ファンからしてみたら、喜ばしい努力でしかないであろう。