自殺したことで世間を驚かせた5人の芸能人

3位:ポール牧の自殺

リズム良く指を鳴らす指パッチンで一世を風靡したポール牧。

ポール牧は、放送作家はかま満緒に師事し、同期の萩本欽一とともに芸能界でデビューした。

その後、ポール牧は、「コント・ラッキー7」を結成し、東京新喜劇を立ち上げる。

ポール牧は、ホラ話が好きで「ホラ吹きポール」と呼ばれくらいだった。

ビートたけしと銀座で豪遊したと語るポール牧、実は、居酒屋でビートたけしに一杯ご馳走してもらっただけだったという。

実家が曹洞宗寺院だったこともあり、2002年、ポール牧は司友山一道寺を創建し住職に就任する。

2005年、4月22日早朝、ポール牧は新宿区内の自宅マンションから投身自殺、享年65。

メディアはポール牧が「鬱病」だったと報じ、抗鬱剤と睡眠薬を常用していたようだ。

死亡前夜も酒に加え、抗鬱剤と睡眠薬を飲んでいたという。