自殺したことで世間を驚かせた5人の芸能人

1位:岡田有希子の自殺

1984年、「ファースト・デイト」で歌手デビューした岡田有希子。

所属事務所「サンミュージック」の期待のアイドルだった岡田有希子は、その愛らしい容姿と歌唱力で音楽祭の新人賞を総なめにした。

連続ドラマにも主演し、順風満帆だと思われた岡田有希子が「サンミュージック」が入っている東京・四谷のビル屋上から飛び降り即死した。

岡田有希子は、享年18だった。

トップアイドルの自殺に、激震が走った。

岡田有希子の自殺の理由については憶測が飛び交ったが、遺書に「あこがれていたのに、最近冷たくされて悲しい」と書かれていたため、相手は俳優の峰岸徹だという噂が流れ、報道各社は峰岸徹に殺到した。

峰岸徹は「正直、ショックです。僕は兄貴のつもりでいたんです。ただ彼女はそれ以上のプラスアルファがあったのかもしれない。それが愛だったら、責任を感じます」とコメントした。