焼酎ランキング!おすすめの人気銘柄トップ19!

15位:佐賀県産大麦の香ばしい香りを“とても”楽しめる麦焼酎「がばい」

内容量:720ml 希望小売価格:950円

「がばい」は佐賀県の方言で「とても」を意味する言葉である。

その「がばい」が意味するように、佐賀で麦にとてもこだわりぬいて作られた麦焼酎だと感じる。

飲み口はスッキリしており、佐賀県産米で仕込まれた爽やかな香りが広がる麦焼酎である。

瓶のデザインもなかなか迫力があり、つい手に取って見たくなる気持ちになるはずだ。

どんな料理にも合い、料理の味わいをさらに引き出すので、お湯割りで飲むのがよいであろう。

14位:麦焼酎が飲めない方におすすめ大分の麦焼酎「兼八」

内容量:720ml 希望小売価格:1,404円

はだか麦を100%使用した麦焼酎である。

既存の麦焼酎とは一線を画く商品というだけあって、麦焼酎がいままで飲めなかった方に試してもらいたい。

製造元の四ッ谷酒造は三代目が戦死した後に、妻が女で一つで焼酎造りを守ったという逸話がある。

他にはない独特の香ばしい香りが癖になる逸品である。

13位:下町のナポレオンの愛称で親しまれる大分の麦焼酎「いいちこ」

内容量:900ml 希望小売価格:978円

大分の方言で「いいですよ」「よいですよ」を意味する商品名である。

なにより『下町のナポレオン』の愛称で親しまれている。

この庶民感と高級感をミックスしたネーミングが素晴らしい。

それだけあってこの商品はロングセラー商品として親しまれているのだ。

飲み飽きしない口当たりがおすすめである。