同棲している恋人と別れるタイミングや切り出し方など別れる方法10選!

いつ来るか分からない恋人との別れ

付き合っている恋人と別れたい。そう思った時にはタイミングや別れる理由の伝え方等、悩むことは多いだろう。さらに、同棲期間中であれば、別れたいと思っていても、出ていくことや色々な問題から伝えにくくて後回しとなることもある。

しかし、いずれは別れを切り出さなければならない。その時の為にも、今のうちから別れるタイミングや伝え方を知っておくべきだろう。

今回は、同棲している恋人と別れるタイミングや切りだし方を紹介していく。別れる方法を知っておけば、これから別れを伝える上でも円滑に別れることができるのではないだろうか。

【みんなに読まれてます】

10位:同棲中に別れる。その原因は?

@enjoyenglがシェアした投稿

同棲中にタイミングを見計らって、別れを伝えるのであれば、まずはどんな原因でみんなが別れているのかも知っておいた方が良いだろう。

まず一番多い理由が、老夫婦のようになってしまうことだ。夫婦生活はまだ始まっていないのに、二人で暮らし始めることで慣れ過ぎてしまうということだ。

同棲しはじめた時は、まだお互いに二人暮らしにも慣れておらず、二人で過ごすことに不安も楽しみもあった。しかし、時間がたつと良い意味でも緊張感が薄れてしまい、どんどんずぼらになってしまう

二人の間にはすでに、長年連れ添った夫婦のような安心感と共に、ただの慣れから来る自分勝手な一面が見え始めお互いに嫌気がさしてしまうのだ。

9位:同棲が長いと「結婚しなくても・・・」となる

同棲期間が長くなり、お互いに慣れ始め緊張感が無くなると長年連れ添った夫婦のようになる。その結果、「別にすぐ結婚しなくても」という意識に変わってしまうようだ。

早く結婚してより二人の仲を確かなものにしようとは思わず、結婚しなくてもこのままでも良いと思うようになるようである。結局そのままタイミングを逃し、別れてしまうことも多々あるようだ。

例え最初に相性が良くとも、結婚のタイミングを失ってしまうことでいつまでもお互いに、同棲後次への意識に進まず立ち止まってしまうようだ。「結婚は勢い」とも言われることはあるが、その勢いを無くしてしまうとこんな結果になるようだ。

8位:同棲中、別れたいと思う瞬間

@miel.01がシェアした投稿

同棲をしていると、お互いの慣れや結婚への意識が薄れることで、別れにつながっているようだが、それでは具体的にどのような場面で別れたいと思うようになるのだろうか。

まずは、休みの過ごし方にあるようだ。休みになるとパソコンを触りネットの世界に没頭している。そんな相手をみると、「自分は必要ない。同棲している意味がない」と感じてしまうようだ。

自分の趣味も大切だが、同棲しているのだから放っておいてほしくない。それでも最初のころは我慢もできていただろう。一緒にネットを見たりと二人で何をするにしても楽しい時期だ。

しかし、しばらく時間がたつとそうも思わなくなる。相手と自分とでは見たい情報も変わってくる。同じものをみて楽しい時間も長くは続かない。そうなると、いつまでもネットを触る相手に対して我慢できなくなってしまうようだ。

こういったケースで別れる人は多いだろう。しかし、我慢の限界に達した人でも、今後の別れ方を考えるとなかなか言い出せない人も多い。切りだすタイミングを失うこともあるようだが、この場合であれば思い立った時に言ってしまった方が良いだろう。

現場でいきなり伝えた方が、別れることにもつながるが何より相手も反省する。相手に嫌気がさしていて別れたいと思っても、相手はまだそこまで思っていない。後から伝えてしまうと、反省の時間が欲しいとか、あるいは自分は悪くないと言いだすかもしれない。

現場をしっかり押さえ反省させるためにも、その場で言ってしまった方が良いだろう。伝える際には感情的にならず冷静になって伝えよう。

7位:別れたいと思ったきっかけは?同棲期間あるある?

@ichitan2519がシェアした投稿

同棲期間だからこそ見えるものがある。普段付き合っているだけであれば、見えないことが多々ある。休みになれば一人でインターネットなどがいい例だろう。自分を置き去りにして、一人で楽しんでしまう行為は相手もうんざりしてしまうだろう。

さらに、他にもこんな理由がある。それが部屋が汚いことだ。よくいう汚部屋である。別にどちらが片付けると決めているわけではないが、自分で出した物や自分の物は片付けるべきだろう。もちろん自分で片付ければいいことだが、片付けても相手がすぐに汚してしまう。

物を出してはそのまま放置といったことで、少しずつ溝が深まってしまうようだ。これはみんな意外にあるあるなことで、同棲を始めたらお互いの生活リズムが違うことが大きなハードルになるようだ。片付けるリズムも自分とは違って、かなりルーズであったり、逆にこまめに片付ける几帳面さがうっとうしいと感じるケースもあるようだ。

共有空間を遠慮して気持ちよく使えない問題は、同棲していれば誰しもが一度は感じることだろうが、別れたいと感じるきっかけになっている。きっかけはふとした瞬間に我慢をこえて、感情的に伝えてしまうことも多いようだが、感情的にはなってはいけない。切りだすには、事前準備も必要だ。感情的にならず落ち着いて冷静になってから伝えるようにしよう。