同棲している恋人と別れるタイミングや切り出し方など別れる方法10選!

3位:別れ話は家でしない

別れ話とするタイミングや切り出し方に触れたが、切り出す場所も考えよう。家の中でも冷静に話すことはできるだろう。しかし、何でも正直に言えてしまう空間だからこそこじれた時にはどうなるかわからない。そんな大事にならないためにも、家の外で話すことをオススメする。

家の外であれば、人の目もある。お互いに理性を保ち話し合うことができるだろう。また、もしすでに引越しの準備をしているのであれば、その荷物を相手に見られることなく、まず話しから進めることができるだろう。

荷物が目に入ると、準備万端な状態が見てわかる。相手からすれば不愉快だろう。

2位:円滑な別れにするために。切り出す方が下手に出る

同棲は、お互いに同意の上でスタートし、どんな理由であっても二人の今後の未来を意識してはじめるものだ。別れは、その期待を裏切る行為になる。相手の期待に添えなかった理由は何であれ、期待に添えないことを言いだすのはこちら側だ。だからこそ、まず別れを切り出す時には、切り出す方が謝罪をしよう。

例え相手に非がある解消理由であっても、生活を継続できなくなったという意味で謝罪をするべきなのだ。

1位:同棲解消にはお金がかかるもの。別れはタイミングを見計らって

miku📎さん(@miku39chan)がシェアした投稿

同棲を始めていれば、共有のスペースだけでなく、金銭面でもいくらか共有しているだろう。家賃や生活費といった色々なものが共有されているはずだ。別れればそれが一人に全てかかってくる。

家賃であれば、残る側が全て払う必要があり、出ていく側は新たな住まいを見つけ払わなければならない。金銭トラブルを起こさないためにも、生活費2カ月分ぐらいの余裕は見ておいた方が良いだろう。

そして、引っ越し費用も必要だ。距離によっても季節によっても引っ越し費用は変わってくる。引越しの為にも10万円程度の費用は準備しておく必要があるだろう。

金銭面でも、精神面でもお互い納得し、別れた後にもストレスを極力減らすように事前準備をしっかり計画立てておくことが必要だ。

【みんなに読まれてます】