性同一性障害を乗り越えて活躍する芸能人トップ5!

3位:諭吉、性同一障害を乗り越えて活躍!

性別の不一致、性同一障害を乗り越えて活躍し続けている芸能人ランキング。

次に紹介するのは、吉本興業のお笑い芸人、諭吉だ。

男性から女性になった芸能人に比べ、その逆というのは芸能界でもまだまだ少ないようだ。

そんな厳しい環境の中、彼は自身を「おなべタレント」と名乗り、性同一障害を隠すことなく活動を続けている。

その端正な顔つきの人気は非常に高く、自身のことを著したフォトエッセイ『ぼく、長女です』は同じ悩みを抱える人々から、大きな共感を呼んだそうだ。