女性が好意のある男性に出すサイントップ5!

3位:まずは下調べから…「恋愛の話を振る」

LINEやメールが続いたり、よく話す間柄になったら自然と恋愛の話にも発展するだろう。

「恋人の有無」を早い段階でチェックするのは「この人との恋愛に踏み出してもいいのか」をチェックするため。

無駄に傷つくことを恐れているのだ。

だが逆に言えば、そのチェックは好意を示すサインでもある。「踏み出していい」とうまくゴーサインを出してやるのが理想だろう。

「恋人はいないよ」というだけでなく、そこからむしろ好みのタイプについてや、相手に恋人がいないことを確認し、好意を示してやるといい。

「どういう人が好みなの?」と聞いて、「優しい人」などと返ってきたらそれが「建前」なのか、「あなたのことを指しているのか」をきちんと確認する必要がある。

「過去にどんな優しさに惹かれたことがあるのか?」などを詳しく掘り下げていこう。もしかしたら、女性はあなたのことを言ってくれるかもしれない。

そしたら「俺にもチャンスはあるんだ」としっかり好意に応えることを忘れずに。

2位:気付いてほしくて…「好意が伝わるような発言をしてみる」

女性は男性からのアプローチを待っているものだ。

そして思ったより大胆で、男性よりも好意を打ち明けることをいとわない。

女性同士で友だちに対して好きということに抵抗がないこともあってか、「○○さんのこと、わたし好きですよ」とさらりと言ってのけたりする。

それに対して照れてしまって「いやいやそんな~」とか「お上手ですね~」とかその真意がわからないままにしてはいけない。

だからといって「それは恋愛としてですか?」と聞くと、建前だったときにあなたは傷つけられることになる。

冗談が通じる相手なら「惚れてくれるようにもっと頑張るね」や「俺が○○に対して思う好きと、○○のいう好きって、意味違う?(笑)」と茶化しつつ本質に迫ろう。

大事なのは、自分は「恋愛的な意味で好きだ」ということを示すことである。

「俺は”ちゃんと”好きだけどね」など、逆に「ちゃんとって?」と聞かせるような返しもありかもしれない。建前ならそこまで女性は深追いしてこないだろう。

あなたの返しに女性が照れたら、脈ありのサインだと思っていいだろう。

1位:ヤキモチ妬いてほしい…「ほかの男性と仲良くする」

これは女性にとっても複雑な心境になるサインである。

女性はあなたにヤキモチをやいてほしいと思ってこうするが、あなたがヤキモチをやいていないようなそぶりを見せると家に帰って悶々とするだろう。

だからあなたは、ヤキモチを焼いていることを態度にして示すべきなのである。

ヤキモチを焼いてほしくてそういう態度をとる女性は、ヤキモチに辟易するタイプではない。

もちろんまだ付き合ってもいないのにあからさまな態度をとるのはドン引きされる可能性もあるので控えたいが、

たとえばそのあとこちらに女性が話しかけてきたら「あの人と仲良いんですね」と少しつっけんどんな態度で言ってやったり、

「楽しそうでしたね」などといってやれば、女性はきゅんとするだろう。これを求めてやっている行動なのだから、あなたはチャンスだと思って便乗しよう。