ついに決定!世界で一番かわいい動物ランキングトップ5!

3位:動物園での人気者ジャイアントパンダ

動物園の人気者でいつも行列が出来ているのはジャイアントパンダだ。大行列で見るのは一瞬という経験を筆者は何度かしている。

ジャイアントパンダの生態については実はいまだに解明されていない。こんな不思議さも相まってのかわいさだ。

ネコ目クマ科。この言葉だけでかわいいというのがとてもわかる。テディのかわいさとネコの愛嬌が合わさっての世界を代表するかわいさだろう。

もちろん日本では動物園に行けば近いところから観察することが出来るが、中国四川省まで行くことが可能であればジャイアントパンダの赤ちゃんを抱っこすることが出来る。

2位:真っ白なタテゴトアザラシ

タテゴトアザラシは食肉目鰭脚亜目アザラシ科で、特徴は真っ白な体だろう。体長85センチ前後、体重10キログラムほどとずんぐりしている体型に綺麗な真っ白の体でかわいいと言われることに納得だ。

氷の上で真っ白な物体がゴロゴロしている姿に癒される。

タテゴトアザラシの真っ白な毛は高級毛皮としても取引されている。タテゴトアザラシに直接触れるのは難しいかもしれないが、もしかすると毛皮製品で手にすることが出来るかもしれない。

1位:貝をかちゃかちゃするラッコ

水辺に寝そべり貝を割っている姿が容易に想像出来るラッコ。つぶらな瞳にながいヒゲ、ヒレのような足に細長いしっぽ。

動物園などに行かなければ見られないラッコだけれども、なぜか簡単に想像出来てしまう。それほど一度見れば私たちの記憶に残るほどのかわいさを持っているのだ。

ラッコはイタチ科カワウソ亜科でイタチの中では最大の大きさだが、哺乳類の中では中ぐらい。哺乳類だけれど陸だけではなく水の中でも生活することが出来るため、足がヒレのようになっていたりする。何とも不思議なところがあるのだ。